ご確認ください

・申請書類に不備・疑義等があった場合、電話でご連絡をしますので、必ず電話番号の記入をお願いします。連絡が取れない場合、書類不備等のまま審査が行われ、不承認等となる場合があります。

・申請は、こちらの封筒キットを印刷して封筒を作成し、郵送申請をご利用ください。(切手が不要です。この封筒は学童保育所・ランドセル来館事業関係の各種申請・届出等以外には使用できません。)。

・申請書類は返却しませんので、郵送の際に返却が必要な書類を封入しないよう、ご注意ください。

・学童保育所育成料等は、毎月初日に登録がある方に賦課されます。利用期間変更の届出や減免の申請書などの提出期限に遅れないようにご注意ください。

・就労証明書については、証明者の都合で押印ができない場合、保護者の方は、証明者から保護者の方へ就労証明書が送付された際の封筒の写し、メール画面等を添付してください。(事業者名が記名されている就労証明書又は就労証明書に係る電子データを無断で作成し、又は改変を行ったときは、事業者の印がなくても、有印私文書偽造罪、有印私文書変造罪又は私電磁的記録不正作出罪が成立し得るとされています。)

・インターネットメールでの提出については、一度不正アクセス行為等を受けた際の被害が大きいことから、市ではインターネット端末では個人情報を扱わないこととしており受付できません。

※令和2年10月1日から、「勤務証明書」を「就労証明書」に名称変更しました。令和2年度申請分では、従前の「勤務証明書」をこれまで通りご利用いただけます。

※令和3年度申請分から、申請書の様式を一部見直し、保護者の方の負担軽減を図りました。

 

申請する内容 提出書類 提出期限(必着) 提出方法・提出場所 備考
学童保育所への入所

※必ず「学童保育所」「ランドセル来館」利用案内をご確認ください。

 

学童保育所入所申請書

・保護者の状況を証明する書類(就労証明書はこちら)

・マイナンバーのわかるものの写し

同意書

入所したい月の前月15日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

※こちらの封筒キットを印刷して封筒を作成し、郵送申請をご利用ください。

 

・青少年課窓口(市役所3階)

・入所を希望する学童保育所

学童保育所入所申請書(記載例)
入所の申請の取下げ 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(申請取下欄) 必要が生じた場合すぐに

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(入所の申請の取下げ)(記載例)
延長学童保育(月単位)の利用 学童保育所延長学童保育利用申請書 延長学童保育(月単位)を利用開始する日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

学童保育所延長学童保育利用申請書(記載例)

※延長学童保育(月単位)を利用する前に、延長学童保育(1日単位)を利用すると併せて延長育成料がかかりますのでご注意ください。

延長学童保育(月単位)の利用の変更・取消し 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(延長学童保育変更・取消し欄)

期限を短くするとき・利用を取り消すとき:最後の利用月の末日まで

※利用承認期間を延ばす場合は、改めて「延長学童保育(月単位)の利用」の申請が必要になります。

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(延長学童保育変更・取消し)(記載例)
延長学童保育(1日利用)の利用 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(延長学童保育1日利用欄) 延長学童保育(1日単位)を利用する日まで 口頭・電話・連絡帳等により学童保育所に延長学童保育(1日利用)利用の連絡をし、利用日ごとに、児童引取時に「東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書」の延長学童保育1日利用欄を記入し提出する。

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(延長学童保育1日利用)(記載例)

※延長学童保育(月単位)を利用する前に、延長学童保育(1日単位)を利用すると併せて延長育成料がかかりますのでご注意ください。

学童保育所の休所 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(休所欄) 休所をする月の前月の末日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(休所)(記載例)
間食の辞退 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(間食辞退欄) 開所日連続13日以上間食をしない期間の初日の前日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(間食辞退)(記載例)

休所する場合や、食物アレルギーにより学童保育所で提供する飲食物を一切口にしない場合に対象となります。

学童保育所の退所 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(退所欄) 退所をする月の末日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(退所)(記載例)

学童保育所育成料と延長育成料の減免

※令和3年度分からは「生活困窮」で申請する方のみこの申請書が必要です。

学童保育所育成料・延長育成料免除申請書

・マイナンバーのわかるものの写し

減免を受ける前月の末日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

学童保育所育成料・延長育成料免除申請書(記載例)

「生活困窮(生活保護を受給していないが同程度の収入状況の場合)」で申請される方は、以下の書類の写し(世帯全員分)が必要です。

・給与明細(3か月分)、住宅契約書、預金通帳、手当受給証、年金の受給額がわかる書類、健康保険料・年金保険料のわかる書類

学童保育所育成料と延長育成料の減免理由がなくなったとき 東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(減免理由消滅欄) 減免理由がなくなった月の月末まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

東大和市立学童保育所条例施行規則に基づく申告・届出書(減免理由消滅)(記載例)
学童保育所育成料・延長育成料・間食費の還付 学童保育所育成料等還付申請書 必要が生じた場合すぐに

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・FAX(042-563-5931 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・学童保育所

学童保育所育成料等還付申請書(記載例)

過誤納金が発生した方には郵送で還付申請書の提出依頼を行っています。

 

申請する内容 提出書類 提出期限(必着) 提出方法・提出場所 備考
ランドセル来館の利用

ランドセル来館利用申請書

・保護者の状況を証明する書類

※必ず「学童保育所」「ランドセル来館」利用案内をご確認ください。

利用したい月の前月15日まで

・郵送(〒207-8585 東大和市中央3丁目930番地 東大和市子育て支援部青少年課宛)

・青少年課窓口(市役所3階)

・利用を希望する児童館(二小・四小は管轄児童館)

 ランドセル来館利用申請書(記載例) 

※ランドセル来館については、「退所」の手続きはありません。今後、利用しないこととなった場合には、児童館にご連絡ください。利用承認期間中であれば、再び利用の必要が生じた際は利用を再開できます。