東京都は、新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るひとり親家庭支援事業を行います。これは、新型コロナウイルス感染拡大により、経済的な影響を受けやすいひとり親家庭の生活の安定を図るため、食料品等を提供するという事業です。
東京都の公式プレス発表は、7月13日を予定しています。

対象となる方

令和2年5月31日を基準日とし、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受ける方。(全額支給停止の方は除きます。)
また、令和2年7月31日までの間に、新たに東京都内で児童扶養手当を受給することになった方も対象になります。

食料品等の提供方法等

対象となる方に対して、申込書類等(食料品等の生活必需品を提供するためのカタログ及び申込用はがき等)を、7月下旬に郵送でお送りします。
対象となる方から、申込用はがきまたはWebサイト(7月31日までに開設予定)による申し込みをいただき、東京都事業の受託事業者((株)東武百貨店)から対象者宛てに希望の食料品等を配送します。
配送時期は、委託事業者((株)東武百貨店)に申込用はがき等が到着してから、おおむね2週間程度を予定しています。

※カタログには、米、レトルト食品、缶詰、乾麺等常温保存が可能な食料品及び洗剤、おむつ等20~24品目程度が掲載される予定です。定価ベースで概ね2,500円相当のものを4品選んでいただきます。(カタログに金額表示はありません。)

申込期限

令和2年10月31日

問合せ

○商品の内容や配送に関すること~委託業者((株)東武百貨店)のコールセンター 0120-96-5511(7月17日より稼働)

○この事業及びその他ひとり親家庭への支援に関すること~東京都福祉保健局少子社会対策部育成支援課ひとり親福祉担当 03-5320-4125