東大和市では、平成30年3月に「東大和市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画」を策定し、これに基づき、施策並びに事業を推進しています。


 平成30年度における施策・事業の実施状況、担当課の自己評価の結果及び今後の課題等をまとめ、東大和市介護保険運営協議会からご意見をいただき、以下のとおり実施状況報告書を作成しました。

東大和市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画平成30年度実施状況報告書

 

計画の概要

<基本理念>

 支え合う地域の中で 高齢者の意思が尊重され 健康で生きがいを持って 暮らせるまち 東大和

 

<基本目標>

 地域共生社会につなげる 地域包括ケアシステムの推進

 

<重点プラン>

 (1) 在宅医療・介護連携の推進

 (2) 認知症施策の推進

 (3) 介護予防の推進

 (4) 高齢者ほっと支援センターの機能強化

 

<自立支援・重度化防止の目標>

 高齢者が地域でいつまでも生き活きと 

   自分らしく輝き続けるための重度化防止意識の向上

 

<自立支援・重度化防止の取組>

(1)地域における支え合いの重要性を周知するための勉強会の開催

(2)地域課題の把握のための地域ケア会議の開催

(3)介護予防を目的とした住民主体の「通いの場」の創出

(4)健康づくりと介護予防の普及・啓発

 

参考:東大和市高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画のページはこちら