骨髄移植等の医療行為によって、過去に接種した定期予防接種の効果が期待できないと医師が判断した方へ、以下のとおり予防接種費用を助成します。

対象

医療行為によって過去に接種した定期予防接種の効果が期待できないと医師が判断した方、かつ、接種当日に20歳未満の方

申請期間

令和2年4月1日(水)から令和3年3月31日(水)まで

※予防接種終了後90日以内、かつ、申請期限までです。

助成対象

過去に定期予防接種として受けた予防接種の再接種費用

助成額

ワクチンごとに費用が異なるため、詳細については市立保健センターにお問合せください。

申請場所

市立保健センター窓口

申請の前に

「予防接種に関する意見書」をお渡ししますので、母子手帳をお持ちになり、市立保健センター窓口までお越しください。 

申請に必要なもの

  • 母子健康手帳のコピー(表紙、過去の予防接種記録、再接種の予防接種記録、罹患歴、他の予防接種を含むすべての予防接種のページ)
  • 該当する予防接種の領収書原本
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 銀行の口座番号や支店名等がわかるもの
  • 予防接種の再接種に関する意見書

※申請書は、保健センターの窓口でご記入いただきます。