災害見舞金のご案内

 東大和市内に住所を有する人が市内で発生した災害により、実際に住んでいる住居に被害を受けた場合、被害の程度に応じた見舞金を被災者に支給します。

 詳しくは、福祉推進課までお問い合わせください。

 

対象となる災害

・火災、爆発、暴風、豪雨及び地震

※いずれも災害救助法の適用基準に達しないものが対象

・消火活動による水損

 

被災者とは

 災害により住居に被害を受けた方をいいます。

 

住居とは

 災害により被害を受けた建物であって、被災者が災害の発生時に実際に居住していたものをいいます。

 ※併用住宅を含む。

 ※共同住宅の場合、建物の構造上、それぞれが独立した居住単位として区画された部分とする。

見舞金の額

 

全焼又は全壊 1世帯につき5万円
半焼又は半壊 1世帯につき2万円
部分焼、床上浸水又は消火活動による水損 1世帯につき1万円

 

問合せ先

福祉推進課(市役所2階5番窓口、電話 042-563-2111・内線1131)