助成金の支払いをします

助産所や東京都以外の医療機関で妊婦健康診査を受診した場合は、「妊婦健康診査受診票」は使用できません。自己の負担で妊婦健康診査を受診していただくことになります。

この場合は、出産されてから期限までに申請手続きをしていただくと、上限額の範囲内で助成金が支払われます。

申請の手続きの期限は、出産日から12か月です(重要)。(例:【出産日】平成28年3月25日→【申請期限】平成29年3月24日までに申請)

該当する方はお忘れにならないよう期限までに、「東大和市妊婦健康診査費助成金支給申請書」(ページ下よりダウンロードできます)にご記入の上、必要書類等を添えて担当窓口まで申請してください。 

必要書類等

  1. 未使用の妊婦健康診査受診票
  2. 対象の妊婦健康診査に要した額が確認できる領収書の写し(内訳金額が分かるところの箇所もお願いします)
  3. 母子健康手帳の写し
  • 手帳の交付日が確認できる「表紙」の写し 
  • 妊婦健康診査の受診(回数)状況が確認できる「妊娠中の経過」が記載されているページの写し
  • 「出産の状態」欄のページの写し

申請から結果通知および助成金支払いまでの流れ

  1. 出産後、期限までに、必要書類等をご持参のうえ、窓口へ申請してください。期限を経過すると、助成金を支払うことが出来ませんのでご注意ください(重要)。
  2. 助成金決定通知書及び助成金請求書を郵送します(申請から1か月程度かかります)。申請者(請求者)ご本人名義の口座が必要です。
  3. 郵送された助成金請求書を返送してください。申請者(請求者)のご印鑑を押印し、口座名義の番号等を記入後、同封の返信用封筒で返送してください。
  4. 助成金の支払いを行います。申請者(請求者)の指定口座へ振り込みます(請求書返送から1か月から2か月程度かかります)。

申請様式・記入例等