結核の流行は、栄養状態も衛生状態も良くなった現代、耳にすることはほとんどなくなりましたが、過去の病気ではありません。現在も一日に約60人の方が結核と診断され、都内では年間約3,000人の方が発病しています。

多くは感染後6か月から2年で発病しますが、長い年月を経て、体調を崩したり抵抗力が落ちてきたとき発病する場合もあります。

免疫を抑える薬等を使用している方や、抵抗力の低い乳幼児がかかると、重症化し、命にかかわることがあります。

長引く咳や痰等の症状が見られる場合は、検診をまたずに、すぐに医療機関を受診しましょう。

 

令和2年度の結核検診の実施について

体温測定や手指消毒、マスクの着用などの感染拡大防止策のご協力をお願いします。

事前申込制のため、直接会場にご来所いただいても受診できません。

 

対象

 1. 市内在住で、昭和31年4月1日以前に生まれた方(令和2年度中に65歳以上になる方)

  •  9月25日(金曜日):清原市民センター

 2. 市内在住で、平成15年4月1日以前に生まれた方(令和2年度中に18歳以上になる方)

  • 10月26日(月曜日):市立保健センター(撮影時のみ)保育付き

受付期間

  1. 8月3日(月曜日)~  9月24日(木曜日) 平日9時~午後5時 ※事前申込制(電話・窓口) 定員45人(申込順)
  2. 9月1日(火曜日)~10月23日(金曜日) 平日9時~午後5時 ※事前申込制(電話・窓口) 定員45人(申込順)

撮影時間

午前9時30分~午前11時30分頃

※撮影状況により、受付番号と前後することがあります。

 ご了承くださいますようお願いいたします。

持ち物

申込後に送付する「東大和市結核住民健診受付・問診票」

結核検診結果記録カード(お持ちの方のみ)

※お持ちでない方は、当日受付でお渡しします。健診結果がお手元に届きましたら記入し、次回検診をご利用になる際、お持ちください。

※マスク着用の上、ご来所いただくようお願いします。

その他

  • 受付時の非接触型での体温測定や手指消毒、マスクの着用などの感染拡大防止策のご協力をお願いします。
  • レントゲン車での胸部レントゲン撮影です。
  • ネックレス等の装飾品、ボタンや金属のついた服は避けてください。
  • 妊娠中、または、妊娠していると思われる方は撮影できません。
  • 10月26日は、小さいお子さんをお連れの場合、レントゲン撮影中のみ保育をいたしますので、申込時にお声をかけてください。
  • その他の健診等でレントゲン撮影を行う予定のある方は、時期等について、かかりつけ医と相談の上、ご利用ください。
  • 結果については、後日郵送いたします。

 

6月26日の結核検診の実施について

令和2年6月26日(金)に予定しておりました結核検診は、3密の確実な防止が困難なため中止いたしました。

ご予定されていた方には、大変申し訳ありません。ご理解・ご協力をお願いします。