本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

65歳以上の方に対する障害者控除対象者の認定

障害者控除とは、納税者本人または控除対象配偶者、扶養親族が「所得税法上の障害者」に当てはまる場合には、一定の金額の所得控除を受けることができる制度のことです。

「所得税法上の障害者」の範囲については、所得税法施行令及び地方税施行令に規定があり、市では、精神又は身体に障害のある65歳以上の方で、身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳などの交付を受けていない方のうち、その障害の程度が障害者に準ずると認められた方に対し、「障害者控除対象者認定書」を発行します。

対象となる方

次のいずれにも該当する方

  1. 65歳以上で、介護保険の要介護(要支援)認定を受けている納税者本人または控除対象配偶者、扶養親族の方のうち、認知症や寝たきりの方、身体障害者に準ずる方
  2. 身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳などの交付を受けていない方

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳などの交付を受けている方は、申告の際に、これらの手帳を提示すると障害者控除の申告ができますので、市に「障害者控除対象者認定書」の発行の申請をしていただく必要はありません。

※「身体障害者に準ずる」という認定は、所得税申告の対象となる年の12月31日における状況で認定し、「障害者控除対象者認定書」を発行します。発行には、数日から1週間程度かかる場合があります。

※東大和市に住民票のある方は、介護保険の要介護(要支援)認定を他区市町村で受けている場合でも東大和市に申請してください。東大和市で要介護認定(要支援)を受けていても、住民票が他区市町村にある方は東大和市では申請できませんので、住民票のある区市町村にお問い合わせください。

申請に必要なもの

  1. 「障害者控除対象者認定申請書」
     申請書の用紙は高齢介護課(市役所2階6番窓口)にあります。
     また、下記よりダウンロードしてご利用いただけます。
     障害者控除対象者認定申請書 [66KB pdfファイル]

    アドビリーダーのダウンロード

    アドビホームページへ

    PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。
     

  2. 介護保険被保険者証

  3. 障害者控除対象者として認定を受ける本人の印鑑

申請場所

高齢介護課(市役所2階6番窓口)

※代理の方でも申請できます。また郵送でも申請できます。

       戻る  ページの先頭