対象

  1. 被爆者健康手帳をお持ちの被爆者 
     <利用できる主なサービス>
    • 福祉事業
    • 手当等の支給
    • 医療費の助成等
    • 健康診断
  2. 被爆者の子(健康診断受診票をお持ちの方)
     <利用できる主なサービス>
    • 健康診断
    • 医療費の助成(一定の疾病にかかり、6か月以上の医療を必要とする場合)

※市では申請書等の受理を行います。