療育目標

  1. 元気で明るい心の豊かなこども。
  2. いろいろな経験を通して、持てる能力を十分発揮できるこども。

施設の概要

開設 昭和47年10月1日
設置運営 東大和市
敷地面積 968平方メートル
建設面積 270.51平方メートル
本棟面積(構造) 197.64平方メートル(鉄骨モルタル造平屋建)
別棟面積(構造) 72.87平方メートル(軽量鉄骨プレハブ造平屋建)

対象児童・定員

  • 市内に住所を有し、心身の発達に遅れやかたよりのある就学前の乳幼児
  • 定員 20人 

学園の生活

  • 身のまわりのことを自分でする力を育てます。
  • 遊びの中で、情緒の安定をはかり、人とのかかわりができるように取り組みます。
  • 個別指導の中で個々への発達指導を行います。
  • 保護者の方には、療育に関する相談および技術の支援を行います。

訓練

 小児科医、整形外科医、神経科医による身体的及び精神的な健康管理を行っています。
 また、理学療法士、作業療法士、言語療法士、音楽療法士、心理相談員による専門の指導を行っています。

1日のプログラム

 

午前10時 送迎バスにより登園、自由あそび
午前10時30分 グループ活動および個別活動(訓練)
正午 給食、はみがき
午後1時 午睡(必要に応じ)、自由あそび 
午後2時30分 送迎バスにより降園
  • 音楽療法実施日は午前11時30分に降園となります。
  • 年齢及び音楽療法のグループによって、火曜日・水曜日がお休みになる場合があります。
  • 通園は単独通園を原則とします。ただし、慣らし療育期間や療育内容によっては親子での参加となります。通常の療育は小グループに分かれて実施しています。
  • やまとあけぼの学園は指定児童発達支援事業所です。通園事業(外来通園を除く)には所得に応じた利用者負担があります。また、給食は実費負担となります。

主な行事

5月 親子レクリエーション
6月 療育参観、 学校見学

7月から9月

親子プール教室
10月 あけぼの祭り、親子遠足
11月 父親療育参観
12月 クリスマス会
2月 親子交流会
3月 卒園式・おわかれ会

入園(通園事業の利用)について

やまとあけぼの学園までご連絡ください。相談・見学等随時行なっています。
電話:042-564-5923
 

児童発達支援事業所自己評価について

平成30年度の評価結果を公表します。

 保護者等からの評価集計結果.pdf [ 159 KB pdfファイル]

 事業所における自己評価結果.pdf [ 230 KB pdfファイル]


外来通園 (利用者負担はありません)

  • 遊びの会(親子の遊び教室)  

 ※ 遊びの会入会については、東大和市立保健センター(TEL042-565-5211)にお問い合わせください。

  1. たんぽぽグループ
     お子さんとのやりとりが思うようにいかない、お子さんのことで気になっている方、一緒にからだを動かし、どろんこ遊びなどで楽しくあそびましょう。
     対象児:3歳未満の親子
     実施日:週1回 9時30分~11時
  2. にこにこグループ
     どうも落ち着かない、ことばがおそいかな? などお子さんのことでかかわり方がわからない方、一緒に運動あそびや集団あそびでお友だちと楽しくあそびましょう。
     対象児:3歳以上の親子
     実施日:月3回 14時30分~16時
     
  • 退園児支援(ぞうグループ)
     やまとあけぼの学園を退園して、幼稚園、保育園に通っているお子さんを対象に小集団で指導をしています。
     実施日:月2回 15時30分~16時30分

相談支援

 やまとあけぼの学園は障害児相談支援事業所及び特定相談支援事業所(ただし18歳未満を対象)の指定を受けています。障害児支援利用計画(案)等の作成及びモニタリングを実施しています。

受付時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日・12/29~1/3を除く)

交通アクセス

 

駅からの経路
  • 西武拝島線「東大和市駅」下車、「久米川駅行き」バスに乗車、「大和第三小学校」下車、徒歩5分

 
 
 

  • 西武国分寺線、拝島線
    「小川駅」西口下車、徒歩18分

拡大図