「東大和市健幸都市宣言」とは

市で推進する健康増進施策の基本理念である「生涯にわたって健康でいきいきと豊かな人生をおくることができるまち」を前提として、更なる健康寿命の延伸を図るため「健康」と「幸せ」はすべての人の願いであるとの考えから、「健幸=健康で幸せ」を意味した造語を用いた「健幸都市」の実現に向け取組を推進していくこととしました。

「健幸都市」は、個人による健康づくりと社会的な支え合いが結びついて、はじめて実現することから、個人が自助努力をしやすい環境を整えるとともに、市だけでなく市民、企業、団体などの様々な関係者が協力して健康寿命の延伸に取り組んでいく契機として、令和2年9月26日(土)に開催された「市制50周年記念式典」において「東大和市健幸都市宣言」を発表しました。

「東大和市健幸都市宣言」の発表は、動画により行いました。発表動画は、YouTubeの「東大和市公式動画チャンネル」でご覧いただけます。

 

東大和市健幸都市宣言.pdf [ 71 KB pdfファイル]

「東大和市健幸都市宣言」リーフレット.pdf [ 1077 KB pdfファイル]

 

「健幸都市」の実現に向けた取り組み

令和元年5月に東京大学未来ビジョン研究センターと締結した協定に基づき、「リビングラボ」の手法を取り入れた「東大和ライフスタイルラボ」を実施しています。

令和2年度は、子育て世代のママたちと「腸内環境の改善」をテーマに取り組んでいます。

今後も、様々なテーマで実施していきます。

 

「東大和ライフスタイルラボ」リーフレット.pdf [ 619 KB pdfファイル]