重度訪問介護従業者養成研修 

最重度の障害のある方が自立して生活するためには、長時間にわたる支援が必要です。
重度訪問介護は、居宅での介護や見守り、外出時の支援などを一体的に提供するサービスで、
重度障害者の生活を支えるやりがいのある仕事です。
研修では、重度の肢体不自由者等についての知識や介護について学びます。
なお、本研修を修了することで、知的障害者等の移動支援の外出支援(ガイドヘルパー)にも従事することができます。

▽日時・場所 表のとおり

▽実施内容 重度訪問介護従業者養成研修基礎課程及び追加課程(通学) 表のとおり

▽対象 次の(1)~(3)を満たす方 
(1)原則として、東大和市内に在住・在学・在勤の方
(2)研修終了後、東大和市民に重度訪問介護サービスを提供している事業所にヘルパーとして登録し業務に従事する意思のある方
 (必ずしも登録後の活動を保障するものではありません)
(3)全課程受講可能な方 
※研修初回に、運転免許証等でご本人確認をさせていただきます。ご協力をお願いします。

▽定員 10名

▽費用 500円(テキスト代)

▽申込み 申込み用紙(障害福祉課窓口で配布及びホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、障害福祉課まで持参、
     郵送またはFAXしてください。
     申込み多数の場合は抽選を行い受講者を決定します。

▽申込期間 10月15日(木)~10月26日(月)午前9時~午後5時 ※土・日は除きます。

▽注意事項 新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、開催中止または開催方法等を変更する場合があります。
      参加される際は、マスク着用、検温等の体調管理にご配慮ください。

▽問合せ 障害福祉課 042-563-2111 内線1129、ファックス042-563-5928まで。

重度訪問介護従業者養成研修チラシ(表).pdf [ 411 KB pdfファイル]
重度訪問介護従業者養成研修チラシ(裏).pdf [ 162 KB pdfファイル]
受講申込書(重度訪問介護).xlsx [ 16 KB xlsxファイル]

 

日時

場所

内容

第1回

11/14(土)午前9時~午後6時40分

東大和市総合福祉センターは~とふる

開講式・オリエンテーション
重度肢体不自由者の地域生活
コミュニケーション技術について
医療的ケアを必要とする方への支援

第2回

11/15(日)午前9時~午後4時

東大和市総合福祉センターは~とふる

基礎的な介護技術
緊急時の対応及び危険防止
介護とコミュニケーションの演習
外出時の介護技術の演習

 

実習

 

12月末までに7時間程度の実習を行います。

各実習先

《実習》
介護とコミュニケーション技術に関する実習
【留意事項】
○実習日時等は個別に相談し決定
○実習時にかかる交通費等は自己負担となります。