東大和市は健幸都市の実現を目指して、東京大学の指導のもとに健康をテーマとした取り組みを検討しています。

今回、東大和市は腸内環境を良くすることで健康に寄与することを目的に腸内環境に関するアンケートを実施しましたので、結果を公表します。

なお、今後の研究の進展により、内容が更新される可能性があります。

 

アンケート結果の概要

対象者条件

東大和市の保健センターで開催された「健康のつどい」に来場した18歳以上の市民

調査実施日

2019年11月10日(日曜日)

有効回答数

440(回収した553通のうちすべての質問に回答していたもの)

調査内容
  1. 腸内環境に良いとされるライフスタイルについて
  2. セルフコントロール感について
  3. 便通に関する症状について
  4. 便通の頻度について
  5. 腸内環境に関する知識の現状について

腸内環境に関するアンケート結果のダウンロード