「業者が突然自宅に訪問してきて、『保険金を使って自己負担なしで住宅を修理しないか』と言われて契約したが、信用できるか」といった相談が全国の消費生活センターに多く寄せられています。中には、「工事内容があいまいなまま強引に工事を始められた」「解約しようとしたら高額な解約料を請求された」といったトラブルも生じています。

国民生活センターでは2012年12月にこのトラブルについて注意喚起しており、また一般社団法人日本損害保険協会などからも注意が呼びかけられていますが、それ以降も相談が増えていますので、十分にご注意ください。

詳しくは、独立行政法人 国民生活センターのホームページをご覧ください(外部リンク)。

不審に思ったり、だまされたと思った時は、出来るだけ早く身近な家族などに相談するか消費生活相談(こちらをクリック)をご利用ください。