本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

市民税・都民税課税(非課税)証明書が必要な方

市民税・都民税課税(非課税)証明書について

市民税・都民税課税(非課税)証明書は、収入の内容、控除の内容、市民税・都民税課税額が記載されているものです。収入証明や所得証明として、一般的に使用していただけるものです。
証明書は年度ごとに交付しています。申請の際には必要年度をご確認のうえ、申請してください。

例)平成31年度課税(非課税)証明書の記載内容 = 平成30年中の収入及び控除の内容

市民税・都民税の課税証明書と納税証明書の違いについて

市民税・都民税課税証明書は、課税の内容を証明するもので、前年の収入や所得の金額、扶養等所得控除の内容が記載された証明になります。一方、納税証明書は納税したかどうかを証明するもので、年税額・納付済額、未納額のみが記載されており、収入内容等は記載されていません。
用途により必要な証明書が変わってきますので、あらかじめどちらが必要かご確認ください。

窓口で申請する場合 

課税課(市役所1階5番窓口)または清原市民センターで交付しています。
ただし、清原市民センターでは、非課税証明書のうち被扶養者の非課税証明書については、一部発行できない場合がありますのでご注意ください。
受付時間は、課税課、清原市民センターとも、月曜日から金曜日まで(祝日を除きます)の午前8時30分から午後5時までです。

※課税課では土曜日の午前中でも受け付けています(祝日を除きます)。

申請できる方

  • 本人
  • 本人と同一世帯の方(同居の親族以外の方、または市外で同居している親族の方からの申請は代理人選任届または委任状が必要です。)
  • 納税管理人
  • 相続人
  • 代理人選任届や委任状などにより本人から委任されている方

代理人選任届のダウンロードはこちら[ 55 KB pdfファイル]

持参するもの

  • 来庁する方の本人確認ができるもの

    • ア:マイナンバーカード、運転免許証、旅券、住基カード(写真つき)、その他官公署の発行した顔写真付きの資格証明のいずれか1点

      ※【注意】「通知カード(マイナンバーを本人へ通知するためのカード)」については、個人番号を本人へ通知し番号を確認するためのみに発行されているカードのため、本人確認書類にあたりません。
    • イ:健康保険証、介護保険証、市税の納税通知書又は納付書、その他官公署の発行した顔写真のない書類のいずれか2点

    • ウ:「イ」に掲げる書類のいずれか1点及び学生証、社員証、その他本人の氏名が確認できる書類1点

  • 本人から委任されている方は代理人選任届または委任状
  • 発行手数料(1通当たり300円)

申請書のダウンロードはこちら [194KB pdfファイル] 

郵送で申請する場合

市民税・都民税課税(非課税)証明書は郵送で申請することもできます。

用意するもの

郵送申請には、次の書類が必要です。 

  1. 申請書

※申請書は、PDF形式でダウンロードできます。プリントアウトしてご利用ください。
 郵送依頼用申請書のダウンロードはこちら [ 194 KB pdfファイル]

 郵送依頼用申請書の記載例 [ 454 KB pdfファイル]

※PDFでのダウンロード及びプリントアウトができない方は、次の内容を記入した書面を作成してください。

  • 申請者(本人、代理人)の住所、氏名(フリガナ)、電話番号(日中連絡がとれる電話番号)、捺印 (朱肉を使用するもの)
  • 証明書が必要な方の住所、氏名(フリガナ)、生年月日

※本人が現在東大和市に在住していない場合は、東大和市での住所と現住所の両方を記入してください。また、現住所が確認できる本人確認書類を同封してください。

  • 平成○○年度市民税・都民税課税(非課税)証明書 ○通

(例:平成31年度の記載内容には、平成30年中の収入及び控除の内容が記載されています)

  • 証明書の使用目的(例:国民健康保険税免除申請のため)
  1. 手数料(定額小為替)

手数料分の定額小為替をゆうちょ銀行または郵便局で購入し、同封してください。おつりが発生しないようご用意ください。
1通につき300円(未記入かつ発行日から5か月以内のもの)
※切手や現金等では受け付けできません。ご注意ください。
※同封いただく定額小為替には何も記入しないでご送付ください。

  1. 返信用封筒(返信用切手を貼付)

    封筒に申請者の現住所と氏名を記入し、返信に必要な料金分の切手を必ず貼付してください

※返送先は、申請者の現住所宛となります。

※代理人申請の場合で、返送先を代理人の現住所以外(会社、事務所等)にする場合は、返送先との関係や住所を確認できる書類(資格証(関係)と登記簿(住所)など)の写しを同封してください。確認ができない場合は、現住所宛の返送となります。

※返信用切手は封筒の重さにもよりますが、定形封筒で証明書4通までは82円切手で送付することができます。

  1. 代理人申請の場合は、以下の書類も必要です。上記と一緒に送付してください。
  • 代理人選任届または委任状

 代理人選任届のダウンロードはこちら[ 55 KB pdfファイル]

  • 代理人の本人確認書類
    • マイナンバーカード、運転免許証、旅券、住基カード(写真つき)、その他官公署の発行した顔写真付きの資格証明のいずれか1点

※郵送申請の場合、窓口での申請よりも厳格な本人確認とするため、上記の本人確認書類に限っています。お持ちでない場合は、事前に担当までお問い合わせください。

申請書の送付先

〒207-8585東京都東大和市中央3-930
東大和市役所市民部課税課市民税係

コンビニで取得する場合

マイナンバーカードを利用してコンビニエンスストアの多機能端末器(マルチコピー機)で、市民税・都民税課税(非課税)証明書が取得できます。発行できる証明書は、本人分の最新年度の市民税・都民税課税(非課税)証明書のみです。

※市民税・都民税課税(非課税)証明書については、毎年6月中旬に証明年度が切り替わります。被扶養者等で申告のない方は、コンビニエンスストアでは発行できません。修正申告等により内容に変更のあった方は一定期間発行できません。

用意するもの

次の2点を用意してください。

  • 「利用者証明用電子証明書」を搭載したマイナンバーカード
  • 発行手数料(1通につき200円)

詳細については、コンビニエンスストアでの証明書の取得方法をご確認ください。

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭
このカテゴリー内の他のページ
  1. 市民税・都民税課税(非課税)証明書が必要な方
  2. 固定資産に関する証明が必要な方
  3. 納税証明書が必要な方