税金の控除

市・都民税または所得税の申告の際に、該当する年の1月1日から12月31日までに納めた国民健康保険税・後期高齢者医療保険料は、社会保険料控除の対象となります。納付金額が不明な場合、お問い合わせください。

市・都民税が非課税の方や所得が少ない方も負担が軽減されます

市・都民税が非課税の方

  • 高額療養費の自己負担限度額の減額
  • 国民健康保険高齢受給者(70歳以上)の1か月の入院限度額の減額
  • 入院時の食事負担額の減額
  • 結核・精神医療給付金の受給

所得が少ない、または無い方(被扶養者の届出をしている方は除く)

国保税の均等割の軽減

※世帯で未申告の方がいると軽減が受けられませんので、ご注意ください。