令和4年度から実施される主な税制改正の内容についてお知らせします。

この改正は令和3年分の所得から適用され、令和4年度市・都民税から反映されます。

住宅ローン控除の特例期間の延長について

住宅ローン控除の控除期間を10年から13年とする特例期間が延長され、令和3年1月1日から令和4年12月31日までに入居した方で下記の条件を満たす方が対象となります。下記の条件を満たしていない場合については控除の適用期間が10年となります。

住宅ローン控除の適用期間中に所得税から住宅ローン控除を引き切れない額を市民税・都民税から控除します。

入居日 令和元年10月1日から令和2年12月31日まで 令和3年1月1日から令和4年12月31日まで
適用期間 10年 13年(※1) 10年 13年(※2)

 

※1 消費税率10%適用となる住宅の取得等をした場合かつ、注文住宅は令和2年9月30日までに契約又は分譲住宅・中古住宅、増改築等は令和2年11月30日までに契約を締結し、令和3年12月31日までに入居した場合に適用されます。

※2 消費税率10%適用となる住宅の取得等をした場合かつ、注文住宅は令和2年10月1日から令和3年9月30日までに契約又は分譲住宅・中古住宅、増改築等は令和2年12月1日から令和3年11月20日までに契約を締結した場合に適用されます。

また、上記の条件を満たしている場合かつその他条件(床面積40平方メートル以上、50平方メートル未満の住宅の取得等)の場合にも適用されます。

 

なお、以降の年度については下記のとおりです。

認定住宅等の場合

住宅の種類

居住年

控除期間
認定住宅 令和4年から令和7年まで 13年
ZEH水準省エネ住宅
省エネ基準適合住宅

 

上記住宅以外の場合(※)

居住年 控除期間
令和4年・令和5年 13年
令和6年・令和7年 10年

 

※ただし、中古住宅の取得又は住宅の増改築等における控除期間は一律10年となります。

 

セルフメディケーション税制の見直しについて

【適用期間の見直し】

令和3年12月31日までのセルフメディケーションの適用期間が令和8年12月31日までに延長されました。

【対象の医薬品等の見直し】

対象のスイッチOTC医薬品の一部除外又は追加などの見直しがありました。

【手続き等の見直し】

今年度から、健康増進の取り組み(健康診断や予防接種等の証明書)に関する書類等の添付が不要になり、明細書を提出していただきます。明細書については国税庁ホームページ記載のものをご利用ください。

なお、領収書の添付が不要にはなりましたが、内容を確認させていただくことがありますので申告に利用した領収書等についてはご自宅で5年間保管するようにしてください。