みなさんに納付していただく市税は、教育・福祉・生活環境・道路整備など、安全で快適なまちづくりを進めるための貴重な財源となっています。

納税は国民の義務であり、本来、自主的に納付していただくものです。市税を滞納すると、みなさんに納付いただいた市税を有効に活用することができません。それは、電話、手紙、訪問による催告・財産調査等や差押え等の滞納整理に多額の費用がかかるためです。これらの費用は、市民の皆様のための福祉・教育などに使われるべき貴重な市税から支出されることになります。

市税は市民の皆様全体の財産です。市税を有効に使うために、納期内に納税していただきますようご協力をお願いします。

督促状や電話等による再三のお願いにもかかわらず、納付していただけない場合は、納期内に納付いただいた方との公平性を保つため、財産(給与、預金、電話加入権、不動産ほか)を調査し、差し押さえによる滞納処分を行います。

思わぬ事故や災害、病気、事業不振、失業などで納期内に納付できないときは、お早めに納税課へご相談ください。