飲食店などの深夜営業等については、都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(東京都環境確保条例)による規制があります。また、風俗営業や深夜の飲食店営業等の騒音については、風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(風俗営業法)でも規制が行われています。

飲食店・スナックのみなさまへ

最近、飲食店・スナック等の深夜営業に伴う騒音苦情が、市に寄せられています。特に深夜のカラオケ騒音は、睡眠の妨げとなるなど、周辺の人にとって深刻な悩みとなっています。またお店の前でお客さんが話す声なども迷惑をかけることもあります。

午後11時から翌朝6時まで、原則としてカラオケ等の使用は禁止されています。(重要)

特例として、防音対策を講ずることにより、音がお店の外に漏れない場合は使用できます。しかし、東京都環境確保条例に定める規制基準は守らなければなりません。

詳しくは次のチラシをご覧ください。

飲食店・スナックのみなさまへ [180KB pdfファイル]