本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

住民基本台帳カード

住民基本台帳カード(住基カード)は、住民票の写しの広域交付、転入転出手続き、公的個人認証サービスの電子申請で利用できます。

住基カード及び住基カードへの電子証明書の申請受付は終了しました。

転出・転入手続きの住基カードの利用

転出手続き

住基カードの交付を受けている場合は、事前に郵送等で転出届を提出することで、窓口で転出証明書を取得せずに、転入地市町村での転入手続きが可能です。

郵送による転出異動届出書 [ 89 KB pdfファイル]

転入手続き

  • 転入届の際に、住基カードを持参します。カードに必要な処理を行うことにより、引き続いての使用が可能になります(電子証明については失効となります)。
  • 転入届をした日から90日以内に継続利用の手続きを行わない場合、住基カードは継続利用できません。ご注意ください。

安全対策

住基カードの安全対策については、高度の安全対策機能を備えたICカードを採用しています。また、住基ネットでの本人確認を安全に行うために、次のような安全対策を施してあります。

利用目的ごとに

  1. 正当なカード利用者かどうかの確認を利用者自身が入力する暗証番号で行います。
  2. カードとシステム間で相互の正当性を確認します。
  3. カード内への不正侵入防止装置を設け、利用の制限を行います。
  4. カードの回路部分への物理的・論理的攻撃に対する防御対策を講じます。

紛失した場合は

住基カードを紛失された場合は、直ちに一時停止等の手続きをとる必要がありますので、市民課へご連絡ください。

申請書のダウンロード

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭
このカテゴリー内の他のページ
  1. 住民基本台帳カード
  2. 住民票の写しの広域交付
  3. 住基ネットの安全性