スプレー缶類の出し方についてのお願い  

不燃ごみに、スプレー缶やカセットボンベ等が混入していると、ごみの収集や処理を行う上で、大変危険です。

 

スプレー缶やカセットボンベ等が混入している不燃ごみは、収集車両に巻き込む際、漏れたガスに引火することがあり、火災を引き起こす原因(重要)にもつながります。

また、小平・村山・大和衛生組合においても、不燃ごみに混入したスプレー缶などにより、火災事故が発生しています。

 分別に、ご協力お願いします!事故の再発を防ぐため、分別の徹底をお願いします。