毎年9月21日は「国際平和デー」です。2001年の国連総会で、非暴力と停戦の日として採択されました。国際平和を記念、推進していく日として、すべての国連加盟国、国連機関、地域組織やNGO、そして個人に対して、この日を適切な方法で祝うよう呼びかけています。

東大和市は、平和都市宣言(平成2年)、平和市長会議(平成25年8月6日「平和首長会議」と改正)への加盟(平成22年)など、国際平和を推進しています。