本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

市民からの持ち込みによる食品の放射性物質検査結果

市では、平成25年5月15日から消費者庁より貸与を受けた食品中の放射性物質検査機器で、市民の方からお持ち込みいただいた食品の放射性物質簡易検査を行っています。

検査対象

一般食品(検査に必要な量は1リットル)

検査方法

ATOMTEX AT1320Cによるスクリーニング検査

検査項目

「セシウム134」及び「セシウム137」で測定下限値は10ベクレル/キログラムです。

10ベクレル/キログラム未満の場合は「不検出」となります。

基準値

平成24年4月から施行している新基準値です。

放射性セシウムの新基準値
食品群 基準値(単位:ベクレル/キログラム)
一般⾷品 100
乳児⽤⾷品 50
⽜乳 50
飲料⽔ 10

検査結果

市民からの持ち込みによる食品放射性物質測定結果 [ 124 KB pdfファイル]
市民からの持ち込みによる食品放射性物質測定結果です。これまでのすべての検査において測定下限値(10ベクレル/キログラム)未満でした。

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭