本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

「西武ホールディングスに対するサーベラスのTOB実施に伴う提案への、小平市、東村山市、国分寺市、東大和市の緊急意見表明」合同記者会見

3月29日の記者会見での尾崎保夫市長日時

平成25年3月29日(金曜日)午後3時15分~4時5分

場所

東村山市役所 いきいきプラザ 3階 マルチメディアホール

概要

 西武ホールディングスの筆頭株主である投資会社サーベラスが株式公開買付け(TOB)を実施するに当たり、西武鉄道の国分寺線・多摩湖線・山口線・多摩川線・秩父線などの廃止を求めているとの報道をうけ、国分寺線・多摩湖線沿線の小平市、東村山市、国分寺市、東大和市の4市による、平成25年3月29日に「西武鉄道国分寺線・多摩湖線沿線連絡協議会」を設置し、鉄道路線の存続を強く求めることを表明いたしました。
 

その後の経過について

 平成29年8月16日(水)、株式会社西武ホールディングスは平成29年8月10日付でサーベラス・グループの関連事業体が株式会社西武ホールディングスの全株式を売却したと発表しました。
 当市は引き続き、市内の鉄道路線について機会をとらえ存続を要請していきます。

 

配布資料

  1. 「西武鉄道国分寺線・多摩湖線沿線連絡協議会」設置要綱 [101KB pdfファイル] 
    西武鉄道国分寺線・多摩湖線沿線連絡協議会の設置に関して定められた要綱です。
  2. 4市緊急意見表明 [88KB pdfファイル] 
    西武鉄道国分寺線・多摩湖線沿線連絡協議会に属する4市による、鉄道路線の存続を求める内容の意見表明です。

 

左から尾崎保夫東大和市長、渡部尚東村山市長、星野信夫国分寺市長、小林正則小平市長

3月29日の合同記者会見後に会談する4市の市長

 

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭