本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)

平成30年度から平成34年度までを計画期間とする「東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)」を掲載します。 

基本方針

廃棄物の発生・排出抑制に努め、廃棄物の減量を推進します。

現状と課題

当市の二ツ塚処分場への焼却灰搬入量は、組織市それぞれに割り当てられている搬入配分量を超過している状況にあります。

課題の解決に向けた取り組み

今後、より一層の廃棄物減量を推進するため、主に次の項目を取り組むこととしています。

  1. 市民及び事業者と協働して取り組む廃棄物の減量
  2. 環境学習プログラムの提供
  3. 拡大生産者責任の確立
  4. 食品ロスへの取組み

廃棄物減量の推進指標

市民・事業者・行政が、それぞれの役割と責任分担のもと、廃棄物の発生抑制と再使用に努めるための目標を見直します。

  • 目標1:市民一人1日当たりの廃棄物排出量は650gを目指す
    ※平成28年度排出実績量「679.7g/人・日」
  • 目標2:衛生組合への廃棄物搬入量(資源物及び有害ごみを除く)は一人1日当たり470gを目指す
    ※平成28年度搬入実績量「490.7g/人・日 」
  • 目標3:最終処分量は搬入配分量以下を目指す
    ※平成28年度焼却灰搬入実績量「1,810t/年」   (平成28年度 焼却灰搬入配分量 1,624t/年)                             ※平成28年度破砕不燃ごみ搬入実績量「10㎥/年」 (平成28年度 破砕不燃ごみ搬入配分量 39㎥/年)

 

 東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)本編 (平成30年3月)

 東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)の本文です。

 東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)概要版 (平成30年3月)

 東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)の概要版です。 

 

 

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

       戻る  ページの先頭
このカテゴリー内の他のページ
  1. 東大和市災害廃棄物処理計画について
  2. 東大和市分別収集計画
  3. 東大和市一般廃棄物処理基本計画(ごみゼロプラン)