後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなられて葬祭を行った場合、葬祭を行った方(喪主)に葬祭費として5万円の補助が支給されます。

手続きに必要なもの

  • 喪主及び亡くなられた方の氏名が入った葬儀会社等発行の葬儀の領収書
    ※領収書に一方の氏名のみ記載されている場合は、加えて会葬御礼等が必要です。
    ※ATM等での振込領収書の場合は、加えて会葬御礼または請求書が必要です。
  • 喪主の印鑑(自動印以外のもの)
  • 喪主の金融機関の口座番号がわかるもの(支給は口座振込になります)
  • 亡くなられた方の被保険者証(後期高齢者医療被保険者証)