本文へ移動

東大和市

東大和市内の施設情報

男女共同参画情報誌「はーもにい」

市では、男女共同参画社会の実現を目指し、年に1回男女共同参画情報誌「はーもにい」を発行しています。

「はーもにい」の企画・編集は市民公募の編集委員を中心に作成し、東やまと市報に折り込んで配布しています。

「はーもにい」のバックナンバーは中央図書館2階レファレンス室、地域振興課(市役所3階6番窓口)でもご覧になれます。

「声のはーもにい」を貸出します。

目の不自由な方のために音声CDに吹き込んだ「声のはーもにい」(第33号~最新号)を無料で貸出します。

ご希望の方は地域振興課(市役所3階6番窓口)までご連絡ください。

号・発行月 主な内容

PDFファイル

「はーもにい」No.39

(平成31年2月)

  • 薬剤師さんに聞いてみたべぇ
  • 中学校の女性の先生にインタビュー
はーもにいNO39.pdf [ 614 KB pdfファイル]

「はーもにい」No.38

(平成30年2月)

  • 男性保育士がんばる!
  • 助産師さんにインタビュー
 はーもにいNo.38 [ 705 KB pdfファイル]

「はーもにい」No.37

(平成29年2月)

  • 『守る』『伝える』『防ぐ』『実行する』【東大和市女性消防団「やまとなでしこ」】
  • 野菜作りは感動とともにある【農家の仕事で輝く女性】
はーもにいNo.37 [1134KB pdfファイル]

「はーもにい」No.36

(平成28年2月)

  • おやじの会(四小おやじの会)に直撃インタビュー 
  • 平成27年度に開催した「男女共同参画講座」の中から、第2回講座について
はーもにいNo.36 [1298KB pdfファイル] 

「はーもにい」No.35
(平成27年2月)

  • 女性起業家インタビュー
  • 男女共同参画講座 参加者の声 
はーもにいNo.35 [809KB pdfファイル] 

「はーもにい」No.34
(平成26年2月)

  • マタニティブルーって
  • 子育て期のパパへ
  • 座談会 育児共同参画
  • 男性が育児や家事に参加することの経済的メリット
はーもにいNo.34 [548KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.33
(平成25年2月)
  • インタビュー「二人で作ったパン焼き小屋」
  • インタビュー「毅然と対応する女性ドライバー」 
  • 働く女性へお薦めの本
  • シェリル・サンドバーグからのメッセージ
  • 女性の社会活動の歴史
 「はーもにい」No.33 [1146KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.32
(平成24年2月)
  • 災害と男女共同参画
  • インタビュー「女性消防隊員」
  • 第二次東大和市男女共同参画推進計画
  • ポジティブ・アクション
「はーもにい」No.32 [779KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.31
(平成23年2月)
  • ワーク・ライフ・バランス 
  • 第6回男女共同参画川柳入賞作品
  • 改正育児・介護休業法の施行 
  • イクメンプロジェクト
「はーもにい」No.31[2793KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.30
(平成22年2月)
  • 男女共同参画社会基本法が施行されてから10年がたちました
  • 婚活って?
  • カジダン、イクメンにインタビュー
  • ワーク・ライフ・バランスについて考える
「はーもにい」No.30 [695KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.29
(平成21年2月)
  • 東大和市初!の女性議長にインタビュー 
  • 若いパパの日常生活ウォッチング
  • 「嫁入り」?入籍は戦前の制度
  • デートDV 
「はーもにい」No.29 [1280KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.28
(平成20年2月)
  • 新男女雇用機会均等法がスタートしました
  • インタビュー「女性と仕事」
「はーもにい」No.28 [685KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.27
(平成19年2月)
  • 特集:どういう意味?『男女共同参画社会』
  • 市民インタビュー
「はーもにい」No.27 [756KB pdfファイル]
「はーもにい」No.26
(平成18年3月)
  • 特集:女(ひと)と男(ひと)いきいき暮らそう
  • 男女共同参画川柳
「はーもにい」No.26 [2093KB pdfファイル] 
「はーもにい」No.25
(平成17年3月)
  • 特集:東大和の輝いている女性
  • 家事協力、失格男の懺悔
「はーもにい」No.25 [2900KB pdfファイル] 

  

アドビリーダーのダウンロード

アドビホームページへ

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。 

       戻る  ページの先頭