交通災害共済(ちょこっと共済)とは

 東京都全市町村の住民の皆さんが会費を出し合って会員となり、不幸にして交通事故にあい、治療を受けた会員の方に、その会費の中から見舞金をお支払いします。「ちょこっと共済」は、見舞金をお支払いすることを通じて、事故にあわれた方を励まし、地域に助け合いの輪を広げようとする、相互扶助を目的とした制度です。

(注意)歩行中の単独事故等といった、「交通事故」以外の事故は、見舞金支払いの対象外ですのでご注意ください。

※「ちょこっと共済」は、事故の相手方の損害を補償するものではありません。また、東京都の条例で加入が義務付けられた自転車損害賠償保険等ではありません。

加入できる方

東大和市に住民登録のある方(共済期間の開始日時点)

会費(年額)

  • Aコース:ひとり年額1,000円
  • Bコース:ひとり年額 500円

いずれか1つのコースを選んでご加入ください(コース変更の場合を除いて、1人1口に限ります)。

※自動継続ではありません。ご加入を希望される場合は、毎年度お手続きが必要です。

コース変更

  • Bコース会員が後日再度Bコースに加入申込みをすることで、再度申込みをした日の翌日からAコース会員となることができます。
  • AコースからBコースへのコース変更はできません。

共済期間

4月1日から翌年3月31日まで。
なお、年度の途中加入の場合は、加入申込みの翌日から3月31日までとなります。共済期間中に東京都の市町村外へ転出しても、期間満了まで有効です。

加入申込方法

  • インターネット申し込み(申込者様ご本人のメールアドレスとご本人名義のクレジットカードが必要です)

     お申し込みはこちらから ⇒ 交通災害共済のホームペ―ジ(外部リンク)

  • 下記申し込み場所で加入申込書に記入のうえ、会費を添えて申し込み
   申し込み場所

   市役所(2階 土木課 交通安全対策係)

   清原市民センター

   市内の銀行、信用金庫、信用組合、東京みどり農業協同組合

   ※ゆうちょ銀行(郵便局)では、お取り扱いをしていません。 

事故にあったら(見舞金の請求方法)

  • 交通事故の届け出

見舞金の請求には、交通事故証明書が必要となります。自転車の単独事故等であっても、必ず警察へ届け出て下さい

  • 見舞金請求方法

見舞金請求に必要な書類は、事故の状況や入院・通院の日数によって変わりますので、まずは交通安全対策係(電話番号代表042-563-2111内線1213)にご連絡ください。なお、見舞金の支払いは医師の治療を受けた場合に限ります。

災害等級と見舞金額

等級 交通災害の程度
(交通災害を受けた日から1年以内の日数)
見舞金額
Aコース
(1,000円)
Bコース
(500円)
1等級 死亡 (交通災害を受けた日から1年以内) 300万円 150万円
2等級 重度の後遺障害 (交通災害を受けた日から1年以内の日数) 200万円 100万円
3等級 入院日数  30日以上の傷害   34万円   17万円
4等級 入院日数  10日以上30日未満または実治療日数 30日以上の傷害        14万円     7万円
5等級 実治療日数  10日以上30日未満の傷害   8万円     4万円
6等級 実治療日数  10日未満の傷害   4万円     2万円

関連リンク(詳細については、下記リンク先のちょこっと共済ホームページをご覧ください)

ちょこっと共済ホームページ(外部リンク)