災害用伝言ダイヤルは大規模な災害が発生した際に、被災地域内や、その他の地域の方々との間で、声の伝言板を果すシステムです。
被災地の方々が録音した安否情報等を、その他の地域の親戚や友人が、全国に設置された「災害用伝言ダイヤルセンター」を通じて再生することができます。
伝言の録音・再生は被災地の方々の自宅の電話番号を使って行います。

「171」をダイヤル後、ガイダンスの指示に従い利用してください。利用にあたっての事前の契約は必要ありません。

※利用法を家族間であらかじめ決めておきましょう。

伝言録音時間

1伝言あたり30秒以内

伝言保存期間

録音してから2日間(48時間)

伝言備蓄数

1電話あたり1~10伝言(提供時にお知らせ)

伝言の消去

保存期間終了時に自動消去

災害用伝言ダイヤルの利用方法

「171」をダイヤルし、利用ガイダンスにしたがって伝言の録音・再生を行ってください。提供開始や録音件数等、提供条件についてはNTTで決定し、テレビ・ラジオ等でお知らせします。