質問  犬を飼ったらどんな手続きが必要ですか?

回答  犬は生後3ヶ月または飼い始めて3ヶ月をすぎたら、終生登録と年1回の狂犬病予防注射が必要です(狂犬病予防法)。
 
<登録>
 環境課で手続きをしていただき、鑑札を交付します。登録された方には次年度より狂犬病予防注射(集合注射)のご案内を通知いたします。
 登録料として3,000円かかります。
 
<予防注射>
 動物病院で狂犬病予防注射を済ませ、その際に獣医師が発行する接種証明書をお持ちのうえ、環境課へお越しください。注射済票を交付します。
 注射済票発行手数料として550円かかります。