質問

 急に家屋の固定資産税の税額が高くなりましたが、なぜですか?
 その家は平成30年5月に新築した木造2階建ての住宅で、急に高くなったのは令和4年度の分です。


回答  新築の住宅に関しては、一定の要件を満たせば、新たに課税された年度から3年度分(3階建以上の中高層耐火住宅等については5年度分)に限り、固定資産税の税額が2分の1に軽減されます(120平方メートルまでの居宅部分)。 

 今回の場合、平成31年度から課税され、平成31年度から令和3年度分については軽減の対象となっていました。軽減となる期間が終了した令和4年度分は軽減の対象とはならないので、本来の税額に戻ります。

 なお、都市計画税については、軽減の措置はありません。