市では、戸籍や住民基本台帳に係る手続きをする際、来庁者(請求者)が本人であることの確認を行います。これは、本人になりすました虚偽の申請等を未然に防止し、個人情報の一層の保護を図るためのものです。

本人確認が必要となる証明書の請求・届出等

  • 証明書等

  戸籍の謄本・抄本、住民票の写し、住民票記載事項証明書、戸籍の附票の写し、身分証明、不在住証明、不在籍証明等

  • 戸籍届出

  養子縁組届・協議の養子離縁届・婚姻届・協議の離婚届・認知届・不受理申出

  • 住民異動届出

  転入届・転出届・転居届・世帯変更届(世帯分離など)

本人確認の方法 

本人確認に必要な書類と具体的な確認方法

 本人確認に必要な書類は、顔写真の有無等で提示いただく書類の数が異なります。

  ※有効期限が定められている書類については、有効期限内のものに限ります。

[1点で確認できるもの]

  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書、その他官公署が発行した写真付きの資格証明書など

[2点(以下の中から)ご用意いただく必要のあるもの]

  • 健康保険証、介護保険証、後期高齢者医療証、年金証書(手帳)、生活保護受給者証、住民基本台帳カード(写真なしのもの)、学生証、顔写真付き社員証など

※健康保険証など1点しか提示されない(できない)場合は、請求される証明書の記載内容についてお聴きし、内容等の誤りがなかった場合に限り、本人確認ができたものとして証明書の交付を行います。

留意事項

  • 郵送で戸籍の謄本・抄本、住民票の写し等の請求をする場合も、本人確認の際に提示していただく書類(運転免許証等)の写しを同封してください。
  • 戸籍の届出に関しての参考:法務省ホームページ
  • 身分証明書等がない場合は、届出等はできますが、郵便等で届出人に届出のあったことをお知らせします。

お問い合わせ

戸籍に関するお問合せは、市民課・内線1011まで、住民票の写し、印鑑証明等に関するお問合せは、市民課・内線1017までお願いします。