国民年金はみんなが加入者です

イラスト国民年金は、日本国内に住むすべての方(外国人を含みます)が20歳から60歳になるまで加入する国民の基本的な年金制度です。加入者は次の3種類に分けられます。

 

第1号被保険者 日本に住む20歳以上60歳未満の自営業者、学生など
国民年金保険料(月額16,410円/31年度)は自分で納めます。
第2号被保険者 会社員、公務員など厚生年金に加入している方
加入している年金制度の保険料を負担するだけで、国民年金保険料は、個別に納める必要はありません。
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者
国民年金保険料は、第2号被保険者が加入している年金制度で保険料を負担しますので、個別に納める必要はありません。

希望すれば加入できる方

  • 日本に住む60歳以上65歳未満の方(老齢基礎年金を受けていない方)
  • 外国に住む日本国籍を有している20歳以上60歳未満の方
  • 老齢基礎年金の受給資格を満たしていない65歳以上70歳未満の方(昭和40年4月1日以前に生まれた方に限ります)