あき地については、土地所有者の方が責任をもって管理されるべきものですが、中には雑草が繁茂し、そのまま放置されている場合があります。そのような状態が放置されますと、火災又は犯罪の発生、あるいは環境の保全を妨げる原因になります。
住民生活の安全を図るため、あき地の所有者、管理者及び占有者は、あき地がそのような状態にならないよう、普段から除草等の管理を心掛けてください。