市では、ユニリーバ・ジャパン・サービス株式会社と令和3年5月18日に「使用済みプラスチック容器の回収に係る協定」を締結し、令和3年6月1日から公共施設でシャンプーのボトルや詰め替えパウチなどの使用済みプラスチック製品の回収事業「みんなでボトルリサイクルプロジェクト」を協働で実施します。
この事業は、市とユニリーバ・ジャパン・サービス株式会社が協働し、市民の皆様とともに、プラスチックがごみにならない循環型社会を目指すものです。
ご家庭で使ったあとのシャンプーのボトルや詰め替えパウチなどの使用済みプラスチック製品は、ごみとして排出する時は指定収集袋に入れて排出しますが、本事業では、協働事業者であるユニリーバ・ジャパン・サービス株式会社へ引き渡し、再びボトル容器へとリサイクルすることを目指します。
回収する使用済み容器は、メーカーを問わず回収いたします。
また、本事業には、花王株式会社も協力しています。

 


 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されています

使用済みプラスチック容器を排出いただく際は、感染拡大防止に努めたうえで、ご協力をお願いいたします。
また、回収場所について、夜間利用の中止等、制限がされている場合があります。
詳しくは、各回収場所のリンクからご覧ください。

事業の概要

回収開始日

令和3年6月1日(火曜日)から

回収対象

  • シャンプー類、ボディーソープ類、消毒液、台所用洗剤、洗濯洗剤、柔軟剤などの使用済みプラスチック容器(本体部分のみ)
  • シャンプー類、ボディーソープ類、洗剤類等のつめかえパウチ(本体部分のみ)

※メーカーを問わず回収いたします

回収できないもの

  • 漂白剤、塩素系、アルカリ性、弱アルカリ性の液体が入っていた容器
  • 洗浄が難しい容器
  • 使用済み容器のポンプやキャップ、スプレー部分
  • 他、チューブ、缶、化粧品容器、ヘアカラー、食品パウチ、飲料ペットボトル、おむつ等の外装など

排出方法

排出する際は、次の注意事項を守ってください。

 

シャンプーのボトルなどの使用済みプラスチック容器

  • ポンプやキャップ、スプレー部分を取る(ラベルやキャップの口等は、ボトルからの分離が難しい場合は分別不要です。)
  • 排出する容器の中身がキレイになるまで水で洗浄する
  • 十分に乾燥させる

詰め替えパウチなどの使用済みプラスチック容器

  • ポンプやキャップ部分を取る(ラベルやキャップの口等は、ボトルからの分離が難しい場合は分別不要です。)
  • 注ぎ口からハサミなどで切って開く
  • 排出する容器の中身がキレイになるまで水で洗浄する
  • 十分に乾燥させる

その他

  • 使用済みプラスチック容器が回収ボックスの下まで入っていることを確認してください。
  • 容器を洗浄する際には内容物が目や口に入らないよう、十分に注意して行ってください。また、手袋をしてから容器を洗浄してください。
  • 内容物が手についたり、万が一目や口に入った場合は、製品に記載の処置をしてください。
  • お子様が本事業にご協力いただける場合は、保護者の方が十分に注意し、不安のある作業は大人の方が実施してください。

回収場所