土地の一部を道路(セットバック部分等)として利用している場合、申告により、その道路部分の固定資産税・都市計画税が翌年度から非課税となる場合があります。非課税の対象となる道路とは、客観的に道路として認定でき、広く不特定多数の利用に供されている状況にあるものです。
申告には、測量資格を有する方が作成した測量図等道路部分の地積・位置を特定できる図面が必要となります。
詳しくは、課税課土地資産税係までお問合せください。

申告に必要な書類
土地非課税適用申告書

土地の非課税適用をする際の申告書です。

土地の非課税適用をする際のエクセルファイルの申告書です。

申告書の記入例です。

測量図等道路部分の地積・位置を特定できる図面