令和2年12月18日(金曜日)に不燃ごみを収集した際に、袋に入っていた包丁で、収集作業員が右脚の膝下に8センチメートルにわたり深い切り傷を負うという事故が発生してしまいました。

このような事故を発生させないためにも、包丁などの刃物類を排出する際は、新聞紙やボロ布に包み、指定収集袋に入れて、『キケン』と記入してください

住民の皆様や収集作業員のケガ等の事故防止と安全のため、ご協力をお願いいたします。