令和2年度の防災モデル地区事業と防災フェスタ(東日本大震災追悼行事)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止します。

 市民の皆様には、東日本大震災から10年となる令和3年3月11日(木)午後2時46分にそれぞれの場所において黙とうをお願いします。また、あの日の教訓を生かし、日頃からの防災の大切さを再認識してくただくため、以下のサイトを紹介させていただきます。

東日本大震災アーカイブス

1 震災の記録

2 復興に向けて

3 教訓を生かす

東日本アーカイブス(外部リンク NHK)

※このサイトでは、東日本大震災に関する映像(津波や火災等)を公開しております。このため、映像をご覧になった時に精神的なストレスを感じられる方もいらっしゃる可能性があります。ご自身の判断にてご覧いただきますようお願いします。また、視聴いただく際。ご自身だけでなく周囲の方々にもご配慮いただき十分ご注意のうえご覧ください。

大規模災害への備えについて

 平成25年に内閣府の中央防災会議がまとめた報告書によれば、今後30年間でマグニチュード7クラスの首都直下地震が発生する確率は70%と高い数字が予想されています。

 このため、市民一人ひとりが災害を他人事ではなく自分事として捉え、防災・減災のための行動を起こせるよう、日頃からの防災の大切さを再認識してくため、以下のサイトを紹介させていただきます。

大規模災害に備えた防災対策

地震その時10のポイント(外部リンク 東京消防庁ホームページ)

地震に対する10の備え(外部リンク 東京消防庁ホームページ)

震災対策ビデオライブラリー(外部リンク 東京消防庁)