緑確保の総合的な方針(改定)

「緑確保の総合的な方針」とは、減少傾向にある民有地の緑の保全やあらゆる都市空間への緑化推進等を、計画的に推進していくことを主な目的として、都と区市町村(島しょを除く。)が合同で策定したものです。本方針では、10年間の計画期間内に確保する緑などを明らかにするほか、緑確保の取組等を更に進めるための新たな施策を提示しています。

計画期間

令和2年度から令和11年度までの10年間

改定のポイント

  • 「『未来の東京』戦略ビジョン」を踏まえ、緑溢れる東京の実現に向け、将来に引き継ぐべき樹林地や農地の保全を推進
  • 骨格的な緑の充実等を目指し、新たな確保地の設定および施策を提示
  •  確保の水準として「特定生産緑地」を新設、生産緑地を保全すべき農地として明確化

閲覧方法

  • 東京都都市整備局のホームページ
  • 都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)
  • 東大和市役所 3階、環境課

(注)関連リンクからもご覧いただけます

関連リンク

お問い合わせ先

  • 東京都 都市整備局 緑地景観課 

  電話:03-5388-3315

  • 東大和市 環境部 環境課 緑化推進係

  電話:042-563-2111(内線1271)