マイ・タイムラインとは

 風水害の発生に備えて、自分や家族の取るべき行動について「いつ」「誰が」「何をするのか」をあらかじめ時系列に整理した個人の防災行動計画のことです。

 万が一、風水害が発生する可能性が高まった場合には、「早めの避難」が重要です。そのため、事前にマイ・タイムラインを作成しておくことで、いざというときに慌てず、安全に避難行動を取ることができます。

マイ・タイムラインの作成

 

1.自分たちの住んでいる地域の災害リスクを確認します。

   ハザードマップを確認し、自宅、職場、学校等が、土砂災害や洪水の危険性があるのか確認します。

   ハザードマップは以下から確認できます。

2.防災気象情報の収集方法を確認します。

   気象警報・注意報、河川の水位情報、土砂災害・浸水害・洪水・雨の様子に関する情報等をどこから入手するか確認します。

   以下のホームページから入手できます。

3.マイ・タイムラインを作成します。

   一人ひとりで、家族で、地域でそれぞれのマイ・タイムラインを作成します。

  • 避難する場所を記入します。
  • 避難するタイミングを考えます。
  • 避難開始までの行動を考えて記入します。

マイ・タイムライン資料の入手先

 マイ・タイムラインの資料は、以下の東京都「東京マイ・タイムライン」からダウンロードできます。

   東京都「東京マイ・タイムライン」は、こちらをクリックしてくさだい。