マイナンバーの通知方法が変わります。

 これまでの通知カードに変わり、令和2年5月25日以降に出生や国外からの転入等で初めて個人番号(以下「マイナンバー」)を取得された方、又は個人番号を変更された方に個人番号通知書が送付されます。

(既にマイナンバーカード及び通知カードをお持ちの方には個人番号通知書は送付されません。)

個人番号通知書 

・「マイナンバー、氏名、生年月日等」が記載された書面で、マイナンバーを通知するものです。

・「マイナンバーを証明する書類」や「身分証明書」としては利用できません。

 (マイナンバーを証明する書類が必要な場合はマイナンバーカードを取得いただくか、マイナンバーが記載された住民票を取得してください。)

・氏名、住所に変更が生じた場合でも個人番号通知書の記載変更は不要です。

・個人番号通知書の再発行は行っておりません。

・個人番号通知書はマイナンバーが付番・変更されてから、約一か月ほどでご自宅に簡易書留で送付されます。

 ※個人番号通知書は地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から送付されているものです。

 

問合せ

市民課 市民係 042-563-2111(内線1086)