東大和市道路アダプト制度(試行)について

 市が管理する道路について、市と市民等が協働して美化、清掃等を行う「東大和市道路アダプト制度」を試行するため、参加団体を募集します。

 

アダプト制度とは?

 アダプト制度は、1985年頃アメリカで、市民に道路の維持管理の協力を呼びかけたのが始まりとされています。
また、アダプトとは、英語で「養子縁組」という意味があり、アダプト制度は「里親制度」と訳されます。

 市では、市民のみなさまが道路に対する美化意識の向上を図り、もって良好な地域コミュニティの形成に寄付することを目的に試行することとなりました。

活動場所

 市が管理する道路

活動内容
  1. 植樹帯、植樹ます及び花壇の維持管理
  2. 植樹帯、植樹ます及び花壇における花きの栽培及び除草
    ※樹高が1メートルを超える樹木等を除く
  3. 道路の清掃
    ※植樹帯、植樹ます及び花壇を含む
対象団体
  1. 構成員の全てが市内に居住し、通勤し、又は通学する者であること
  2. 構成員が5人以上であること
  3. 活動期間を通じ、道路の美化、清掃等を継続して行うことができること
  4. 小学生又は中学生が構成員に含まれる場合は、その保護者又は教育関係者を団体の代表者としていること
  5. 宗教活動、政治活動又は営利活動を主たる目的とする団体でないこと
支援内容
  1. 美化、清掃等の活動を行うために必要な資材(花きを除く)の支給及び貸与
  2. 傷害保険の加入
参加に必要な書類
  1. 東大和市道路アダプト制度申込書(第1号様式) 1通
  2. 参加者名簿(第1号様式)           1通
  3. 活動計画書(第2号様式)           1通
  4. 東大和市道路アダプト制度合意書         2通
募集開始日

令和2年6月1日(月曜日)から

申込書等提出先

市役所(2階 土木課 管理係)

試行期間

 令和2年6月1日(月曜日)から試行を終了するまで

関連ファイル