ごみの収集について

市が収集を行っている家庭ごみ及び事業ごみ(少量排出事業者)は、新型コロナウイルスの感染拡大時においても継続して収集作業を実施する予定です。

収集時間は、日によって異なる場合がありますので、必ず収集日当日の朝8時までにお出しください。

(注)今後、収集の方法や品目に変更が生じる場合は、市のホームページ等でお知らせします。

ごみの排出について

ごみの発生抑制について

新型コロナウイルス等の感染症が拡大する中でも安定的かつ継続的にごみの収集が行えるよう、以下の取り組みをご参考にしていただき、ごみの発生抑制にご協力をお願いします。

(例)

  • お買い物の際はレジ袋を受け取らずマイバッグを使用する
  • 簡易包装の商品を選ぶ
  • 冷蔵庫の中身を定期的に点検して食品ロスを減らす

ご家庭でのごみの捨て方

新型コロナウイルス等の感染症対策のため、ご家庭でごみを出す際は、次のことを心がけていただきますようお願いします。

  • ごみ袋はしっかりしばって封をする
  • ごみ袋の空気を抜く
  • ごみの分別・収集ルールを確認する(円滑なごみ収集のためには、適切に排出していただくことが必要です。)
     

特に、鼻水などが付着したマスクやティッシュなどが入ったごみ袋を出す際は、次のことも心がけてください。

  • 使用後はすぐにビニール袋などに入れ、密閉してからごみ袋に入れる
  • ごみに直接触れない
  • ごみを捨てた後は手を洗う
  • 排出したごみがカラスなどに荒らされ飛び散らないよう工夫する
  • 路上や公園などへのポイ捨ては絶対にしない

これらのことを心がけていただくことは、ご家族だけでなく、近隣の方、収集業者の方などにとっても感染症対策として有効です。
詳しくは、次の環境省のリーフレットをご覧ください。

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方
 

ペットボトル等の容器の捨て方について

新型コロナウイルス感染症の感染力が維持される期間は、概ね3日程度であると言われています。日々、市民の皆様の廃棄物を収集している清掃作業員が新型コロナウイルス感染症に感染することを防ぐため、ペットボトル等の容器に口を付けるなどして、飲み終えた、または使い終えた容器は1週間程度家庭で保管した後に、適正に排出してください。

円滑で安全に廃棄物の収集作業を行うために、市民の皆様のご協力をお願いします。

粗大ごみの受付について

新型コロナウイルス感染防止のため、電話受付の積極的なご利用をお願いいたします。

受付先:粗大ごみ受付センター 電話 042-562-6500