東京都が、がけ崩れなどの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定の前段として、基礎調査1を実施し、東大和市における基礎調査の結果を公表しましたのでお知らせいたします。

【注】基礎調査とは、都道府県が渓流や斜面及びその下流など土砂災害により被害を受けるおそれのある区域の地形、地質、土地利用状況等について、おおむね5年ごとに行う調査のことです。

詳細につきましては、東京都建設局ホームページをご覧ください。

なお、公表内容の詳細な図面は、東大和市役所防災安全課(3階5番窓口)でも閲覧できます。

 

東京都建設局ホームページ(外部リンク)

・土砂災害防止法に基づく基礎調査の結果を新たに公表いたします

・平成30年8月23日 基礎調査結果公表(区域図)