小池東京都知事と尾崎市長が意見交換を実施しました

平成30年2月14日(水曜日)、東京都庁で行われた「都知事と市長村長との意見交換」において、小池東京都知事と尾崎市長が意見交換を実施しました。
意見交換の目的は、東京全体の発展に欠かせない多摩・島しょ地域の振興をより一層推進するため、都知事が市長村長一人一人との意見交換を通じて、市町村における地域振興などの取組や行財政運営上の課題・要望を伺い、今後の多摩・島しょ振興策及び市町村支援に反映するために実施されたものです。
当日は、当市の取組や課題・要望など、主に以下の3点について意見交換し、支援を要請いたしました。

今年度の一押し事業又は取組PR

  • 日本一子育てしやすいまちづくりの推進

今後の行財政運営に向けた課題・要望

  • 保育士不足の解消及び放課後の子どもの居場所作りの充実
  • 老朽化した公共施設やインフラ施設の更新及び大規模修繕

詳細は、知事と市長村長との意見交換(東京都庁ホームページ)(外部サイト)をご覧ください。
※第一日目の映像をクリックしてください。当市との意見交換の映像は46分30秒頃から開始されます。