市では、これまでの間、市役所に来庁された市民の皆様等への感染拡大防止等を図るため、市職員等の新型コロナウイルスの感染について、逐次市公式ホームページで公表してきました。

新型コロナウイルスの発生から2年半が経過し、ワクチンの接種等が進む中、国においては感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていく方向性が示されるなど、発生当初から状況が変化しており、市職員等の感染を公表することの社会的意義が以前より薄れている状況になってきていると考えられます。

こうした状況の変化を踏まえ、市職員等において新型コロナウイルスの感染が確認された場合の公表については、今後、同一職場や施設等において5人以上の感染が確認されるクラスター(集団感染)が発生したときなど感染拡大への危険性が高く、市において業務の継続が困難になる場合に限定させていただく見直しを行いました。

今後におきましても、感染予防と感染拡大防止に努めますので、ご理解いただけますようお願いします。