菊池涼介選手(野球)

東大和市出身の菊池涼介選手が、東京2020オリンピックの野球に出場し、金メダルを獲得しました。

菊池選手は日本屈指の守備の名手であり、二塁手として活躍しました。試合では、菊池選手を起点としたダブルプレーも多く、その素晴らしいプレーに感動しました。
侍ジャパンは、東京2020オリンピック全試合で勝利を収め、強い日本の野球を私たちに見せてくれました。
菊池選手をはじめ、侍ジャパンの選手及びスタッフの皆様、金メダルおめでとうございます。たくさんの感動をありがとうございました。

プロフィール


 名前     菊池 涼介

       (きくち りょうすけ)

 出身地    東大和市

 生年月日   1990年3月11日

 競技     野球

 所属     広島東洋カープ

 ポジション  内野手

菊池選手から東京2020オリンピックを終えてのメッセージ

東大和市出身者として東京五輪で金メダルを獲得できたことを大変嬉しく思います。
東大和市の皆様からの熱い応援、ありがとうございました。

東京2020オリンピック戦績

7月28日(水)オープニングラウンド第1戦 ドミニカ共和国戦

日本4-3ドミニカ共和国

菊池選手は二塁手として先発出場しました。

7月31日(土)オープニングラウンド第2戦 メキシコ戦

日本7-4メキシコ

菊池選手は二塁手として先発出場しました。

8月2日(月)ノックアウトステージ アメリカ戦

日本7-6アメリカ

菊池選手は二塁手として先発出場しました。

8月4日(水)準決勝 韓国戦

日本5-2韓国

8月7日(土)決勝 アメリカ戦

日本2-0アメリカ

菊池選手は二塁手として先発出場し、金メダルを獲得しました。