市では、組織・定員の最適化等を目的に、市が実施する事務事業の業務量やプロセス等の調査により、問題点や課題等を分析し、具体的な改善策を明らかにするための業務分析の実施を予定しています。

この業務分析の実施に当たり、高い専門性を有する民間事業者に東大和市業務分析等支援業務を委託するため、当該業務委託の契約の相手方となる候補者として、プロポーザル方式により市にとって最も適当と認める者を優先交渉権者として選定することを目的に、東大和市業務分析等支援業務委託プロポーザルを実施します。

ついては、本プロポーザルへの参加者を募集します。

プロポーザル実施内容の詳細については、「東大和市業務分析等支援業務委託プロポーザルの実施」のページをご確認ください。