東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン(改訂)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプランの改訂について

 市では、平成30年(2018年)5月に策定した「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市取組方針」の実効性を確保するため、平成30年(2018年)10月に、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン」を策定し、各課において取組事業を実施してきたところです。

 ここで、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や東京都から、市との連携事業の内容が具体的に示されたことや、市の取組事業の内容の見直しを図る必要が生じたことから、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン」を改訂しました。

 

主な改訂内容
追加事業
  • 「東京2020算数ドリル」を活用した実践学習会(教育指導課)
  • スポーツ選手等を招いた講演会(企画課、教育指導課)
  • 子ども達を対象とした競技観戦事業(教育指導課、企画課)
  • 東京都市町村ボッチャ大会2020(社会教育課)
  • 東京2020聖火リレー(企画課)
  • 庁舎案内用リーフレットの多言語対応(総務管財課)
  • 総合案内板の多言語対応(企画課)
その他、取組内容の修正等を行いました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン(改訂)全文

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた東大和市アクションプラン(改訂).pdf [ 326 KB pdfファイル]