中高生のプラネタリウム発表会「ぼくらのプラネタリウム」

  • ツイッターでツイート(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • フェイスブックでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
  • ラインでシェア(外部リンク・新しいウィンドウで開きます)

ページ番号1006157  更新日 2023年12月4日

印刷大きな文字で印刷

中高生によるプラネタリウム発表会。
解説も操作も投影プログラムもすべて自分たちで行います。
日頃のクラブ活動の成果をご覧ください。

開催情報

期日

2023年12月27日(水曜日)正午~午後4時

会場

郷土博物館プラネタリウム

観覧料

(すべて通しで)大人300円、小・中学生100円(幼児は無料)

定員

40人

発表校と番組内容

発表番組

  • 「今夜の星空予報」都立立川高等学校 天文気象部A
    夏から冬の星座の中で、部員が撮影した星雲星団や惑星も紹介します。
  • 「ペルセポネと冬の涙」都立立川高等学校 天文気象部B
    おうし座、ふたご座からおとめ座まで、春先にみえる星座を紹介して、最後はおとめ座物語の紙芝居をします。
  • 「いにしえの空」桐朋中学校・高等学校 地学部α
    歴史上の記録に残された天文現象を紹介します。
  • 「天体史」桐朋中学校・高等学校 地学部β
    ビッグバン後、星はどのように生まれて、現在につながっているのか、また未来の姿も紹介します。
  • 「冬の星座 中附生が全力解説してみた!」中央大学附属中学校・高等学校 地学研究部A
    12月の空に見える冬の星座について、星座内の有名な星や星座の神話を取り上げて紹介します。
  • 「中学生が全力で星座ランキングを作ってみた!」中央大学附属中学校・高等学校 地学研究部B
    天球上の星座の大きさなど、星座についてのさまざまなランキングを紹介します。
  • 「新宿消灯夜話」チーム卒業生
    もしも新宿の街が真っ暗になったら...普段は見えない星座のお話を紹介します。

当日のプログラム

ぼくらのプラネタリウム当日のスケジュール

中高生のプラネタリウム発表会「ぼくらのプラネタリウム」チラシ

中高生のプラネタリウム発表会「ぼくらのプラネタリウム」ポスタ―

備考

途中の入退場は発表と発表の合間のみです。
発表途中での入退場はできませんので、入場をお待ちいただくことがあります。
また、換気のため、全員退出をお願いする時間があります。

※当日午後3時の「宇宙の話をしよう」の投影はありません。

そのほかの投影については、「冬のプラネタリウム番組内容と投影時間」をご覧ください。

このほか、郷土博物館の利用などについては、郷土博物館トップページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

郷土博物館
〒207-0031 東京都東大和市奈良橋1-260-2
電話:042-567-4800 ファクス:042-567-4166
郷土博物館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。